2015年02月02日

時計仕掛けのレイライン −朝霧に散る花− レビュー 感想

1124apc10941pl.jpg

85点


主人公 A

ヒロイン A

シナリオ A

シナリオの長さ ちょい短

ネタバレなし感想

主人公: 頼りがいのあるイケメン
ヒロイン: メインヒロイン可愛い

時計仕掛けのレイラインシリーズ3部 最終章
前作である2部がすごく良い終わり方をしていたので期待とともにハードルが高くなった今作
結果から言うとかなり良い出来です
こういった3部物は正直最終章はかなり微妙になる経験しかなかったですが
この作品は綺麗にまとめ、終わらせてくれつつもシナリオ自体も先が気になる展開になっており大変良かったです
レイライン2部が楽しめた方は間違いなく満足できると思います 少なくとも不満は出ないでしょう
いやー今年最初の月からこの出来とはいい年になりそうだ・・・


ネタバレあり感想↓↓↓










もー子の変身には正直全く気づきませんでした
というかOPの所のシーンでまさかモー子消えるENDじゃねーだろうなともうドキドキですよ
まとめ方上手いですねー正直この作品についてはこれ以上の上手い終わらせ方はなかったと思います
基本的に過去に凄惨な結果はあったのは確かとはいえ現行時点では誰一人犠牲になることなく終わったわけですし
甘いENDともいえるかもしれませんが意味なく無駄に誰かが死んだり消えたりしたら感動は誘いますが
やっぱり後味悪いですしね
ちなみに↑は2部の最後の展開を批判しているわけでは全くないですので 2部の展開大好きですし
いやー期待どおりの面白さを発揮させてくれて本当に良かった


posted by 豚さん at 17:40| Comment(0) | エロゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。